佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2020/6/6 No355 日本歯周病学会の役割


 日本歯周病学会から「日本人はこうして歯を失っていく」という本が送られてきました。

  同じタイトルの本は2016年に発刊されています。 今回は改訂版が出版されたということで、歯周病学会の会員全員に配布したようです。

この本によりますと35歳〜59歳の7割が歯周病になっているといいます。

  しかし、私の40年の臨床経験から、軽度の歯肉炎まで含めると15歳以上の日本人のほぼ全員が歯周病になっていると考えたほうがいいと思います。 いずれにしても国民の多くが歯周病になっていることは事実です。

 そこで、日本歯周病学会は歯周病が重症化する前に早期に受診することを勧めています。 早期受診を勧めるのはいいのですが、歯科医院の選び方の基準に問題があります。

 日本歯周病学会の認定医か専門医であることが受診の目安だというのです。 学会の言いたいことも分からないわけではありません。

 なぜなら、ほとんどの歯科医師が歯周病の治療をしていないというが現状であり、患者さんはどこを受診していいのか困ってしまうからです。

では、認定医や専門医はどの位いるのでしょうか。
 埼玉県で調べてみますと、大学病院歯科医師を除くと認定医と専門医を合わせても約70人しかいません。 人口約740万の埼玉県でわずか70人です。 この人数で全員の歯周病を管理することは不可能です。  

 日本歯周病学会の専門医、指導医の理念には次のように書いてあります。「歯周病・歯周治療学の専門的知識と技術を有する歯科医師であるとともに、歯科医療関係者ならびに医療関係者と連携をとり、チーム医療を実践する」  

 このように、歯周病専門医は歯周病の治療を専門に行う歯科医師のはずです。ですからこの理念にあるように他の歯科医療関係者とチーム医療を実践するようにということなのでしょう。  

 歯科医療関係者というのは、他の歯科専門医や、若しくは一般的な開業歯科医師などを言っていると思います。  

 つまりそれらの歯科医師と連携をとりチーム医療を実践してくださいという考えだと思います。  

 ところが現状はどうでしょうか。この理念通り歯周病専門医として歯科医療を行っている歯科医師は大学病院の歯科医師か、ごく一部の開業医だけになっています。  

 多くの歯周病専門医はごく普通の開業歯科医であり、むし歯の治療も入れ歯も歯列矯正も何でもやっている人達です。    

 歯周病専門医と言っておきながら、ごく普通の歯科医院で歯周病の治療が他より得意というだけの歯科医院でしかありません。  

 歯はむし歯か歯周病が原因でそれがこじれて、抜かれてしまうのです。 歯科医師が歯科の医師なら最低限むし歯と歯周病という病気を治す能力を持っているのが当たり前ではないですか。

 日本歯周病学会は日本の歯科医師のすべてが歯周病治療の能力を持つように努力することが、一番重要な仕事ではないでしょうか。

 そのうえで、一部の難症例を歯周病専門医に診てもらうのが理想と私は考えています。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.