佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2020/5/21 No354 歯科医療と新型コロナウィルス感染


 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言は北海道と首都圏の一都三県を除いて解除されました。 私の住んでいるさいたま市ではまだ自粛生活が続くことになります。

 クリニックでは最大限の感染予防対策を行いながら通常の診療を継続していますが、 外出自粛の徹底や感染のリスクを考えてでしょうか、定期検診が延期となる患者さんも少なくありません。

 患者さんの気持ちもよくわかりますが、口腔内の状態が悪化していないか危惧しています。 首都圏もはやく緊急事態宣言が解除されるといいですね。

 最近送られてきた日本歯科医師会からのメールマガジンに「新型コロナウィルスの歯科の出口戦略」という記事が掲載されていました。その一部を紹介します。

 「当面、医院スタッフ、患者の全員がマスクを着けて、入り口では手指消毒をすることであろう。
 マスクを着けていると口が開き、口腔が乾燥し、歯周病が悪化したり、う蝕も生じるかもしれない。また、手指で触るところは主に口となる。
 こういう意味でも口が、全身の健康のゲートキーパーとなり、口腔内を清潔に保つことは重要であるといえ、いわゆる口腔ケアの重要性のエビデンスを集めていく必要がある。
 厚労省が新型コロナウイルス感染症対策で、手洗い、うがい、歯みがきを取り上げるようになれば、メーカーなどの協力も得て、国民全体の口腔ケアに対する意識が高まる。関係学会からの提案が待たれる。 まずは、メディアにいかにアプローチするかである」

 この文章は歯科医師が書いていると思うのですが、余りにも非科学的です。

 マスクをしていると歯周病が悪化したり、う蝕が生じるというくだりは、風が吹けば桶屋が儲かるということと同じかそれ以下で、とても科学的な思考とは考えられません。

 また、厚労省が新型コロナウイルス感染症対策で、歯みがきを取り上げるように関係学会に提案を期待するということですが、信頼できるエビデンス(科学的根拠)はあるのでしょうか。 学会も期待されても困ってしまうと思います。

 歯科医師というのは医科への劣等感からでしょうか、どうしても歯科的なことと全身疾患を結び付けようとする傾向があります。

 医学部出身の眼科や耳鼻咽喉科の医師は全身の健康保持についての知識が、歯科医師よりはあるでしょう。しかし、彼らは全身との関係を強く主張しなくても自分の守備範囲の医療を確実に行っていればそれなりの社会的評価を得られるのではないでしょうか。

 まして、新型コロナウィルス感染症対策について、強引にその診療科と結び付けるようなことはしないと思います。

 歯科医師も歯と顎口腔領域の医療を行っていればいいのであって、無理やり新型コロナウィルス感染対策と結び付けることはまったくないと思います。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.