佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2019/12/15 No346 歯周組織再生療法について


 先日重症の歯周病の患者さんが来院しました。

 歯周病という言葉を聞いたことがある患者さんは多いようですが、歯科医院で詳しく治療の説明を受けたことがある患者さんになるとほとんどいないようです。

 驚いたことにその患者さんも、歯科医院に長年通院していたのに、歯周病についてはまったく話を聞いたことがないということでした。

 ここで歯周病について少し説明しておきます。
 歯周病は、歯を失う要因としては第一位の病気です。そして、日本の成人の約8割がかかっていると言われています。

 歯の根はあごの骨の中に埋まっており、あごの骨と歯の根をつなぐ「歯周組織(ししゅうそしき)」によって支えられています。歯周病は、この歯周組織が歯周病菌によって破壊されてしまう病気です。

 歯周組織が破壊されて怖いのは、進行すると歯を支えている骨が溶けてしまうことです。 骨がどんどん溶けていくと最終的には歯がぐらぐらになって抜けてしまいます。

 歯周病は、その原因となる歯周病菌を取り除く治療をすることで、進行を止めたり、症状を改善したりすることはできます。しかし、歯周病によって破壊された歯周組織は、自然に元の状態へ戻ることはありません。特に溶けた骨は元の状態に戻ることはないと考えたほうがいいと思います。

 以前から失われた歯周組織を再生させようということで、いろいろな手術や薬が研究、開発されてきました。3年前からはリグロスという歯周組織再生治療薬が保険の適応になり,盛んに宣伝されています。

 確かにこの薬を応用することによって失われた歯周組織が再生する症例もあります。

 しかし、リグロスに限らずどんなに歯周組織が再生する方法が開発されても 骨の一部再生されるだけで、失われた骨などの歯周組織がすべて元のように再生されるわけではありません。

 歯周病が進行して骨が溶けて大きく歯の根が出てしまった患者さんの歯ぐきや骨が再生して元の形に戻ることは残念ながらありません。

 歯周病が将来進行するのかしないのか、確実に診断する方法はまだないようです。一度吸収した骨が完全に元に戻らないことを考えますと、骨が吸収する前に早期発見早期治療して健康な歯ぐき、健康な骨にすることが大切です。

 歯周病は自覚症状がないので歯科医院で指摘されたときは手遅れになっている場合も多数あります。患者さん自身も日ごろから気をつける必要があります。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.