佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2019/11/26 No345 歯垢(プラック)について


 歯垢とかプラック(プラーク)という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

 この歯垢ですが、言葉としては一般の方にもかなり浸透してきたようですが、歯垢の正体を食べかすと勘違いしている人がまだ多数見受けられます。

 患者さんだけでなく歯科医師でも歯垢(プラック)のことを正しく理解していない方が少なからずいます。

 先日ラジオを聞いていましたら、メディアによく出てくるある女性の歯科医師が歯垢についてとんでもない発言をしていました。

 その歯科医師は歯垢について「食べかすを付着したまま放置しておくと、だんだんとやわらかくなり形が無くなり、糊のようになり歯垢になっていく」という説明をしていました。

 この説明を聞いて歯学部の学生でもおかしいと思うくらい歯垢についての基本的な知識がない発言になっています。

 この歯科医師の説明通りだとすれば口から食べない人は歯垢ができないことになってしまいます。

 少し専門的なことになりますが、歯垢を正確に説明すると次のようになります。

 「プラック(plaque)というのは、歯やかぶせ物や入れ歯などの表面に付着している微生物の集団ことです。プラックは、その80%くらいが水で、残りの20%くらいが有形成分です。その有形成分のうち70~80%が繁殖しつつある微生物で、残りの20~30%が細菌間基質と呼ばれるものです。

 歯面にプラックが形成されそれが発育していくメカニズムは次のようです。歯の表面を徹底的に研磨し、すべての付着物を取り除いても、そこに唾液が付着すると、歯面は数分以内に無構造の薄い被膜で覆われてしまいます。この膜をpelicleといいまう。

 その後その上に細菌が付着してきます。さまざまな種類の細菌が次々と加わり繁殖を始めます。これがプラックの成熟と呼ばれるものです。

 こうしてプラックがいろいろな種類の微生物によって構成されるようになると、それらの微生物は互いにその成育を助け合うようになります。

 また、プラックが古くなると、死んだ細菌を含むようになり、それがプラックの中の繁殖しつつある細菌の栄養となってプラックの生育を助長することになります。

 プラック中の微生物にとって主なエネルギー源は、炭水化物です。プラック中の微生物がこの炭水化物を利用する過程で代謝産物として酸が作られ、酸性の環境で生存できる微生物が優勢になり、この種のプラックがう蝕の原因となるわけです。

 また、プラックが歯肉炎や歯周炎の原因になるのはプラック中の微生物が産生したり放出したりする物質によって歯周組織が障害されるからからです」

 以上の説明のようにプラックの成熟やプラックが為害性を持つためには炭水化物などが必要となりますが、食べかすがプラックになるわけではないことをしっかりと覚えておいてください。

 このように、むし歯や歯周病の原因除去療法や予防にはプラックの除去は絶対必要なことなのです。

 歯ブラシでプラックを除去できるようになるためには、医療効果のある清掃指導を継続して根気よく受けることです

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.