佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2019/9/1 No341 歯科医師の研修


 東京都歯科医師会では毎年歯科医師対象の卒後研修を行っています。 2019年の卒後研修実施日程を見ますと研修テーマに共通しているある言葉が少し気になりました。

 ・明日からできるカスタムメイドマウスガード
 ・すぐに役立つ日常臨床における口腔外科
 ・明日から使えるインプラント手術のためのデジタルツール
 ・明日からできる歯周外科治療
 ・明日総義歯で困らないための知恵と技

 明日とかすぐにという言葉が使われているテーマがいくつもありました。 マウスガードを作ることくらいなら明日からでもできるかもしれませんが、明日からできる歯周外科治療はありえないでしょう。

 この研修を受けた歯科医師が本当に明日から患者さんに歯周外科を行うとしたら、それは大問題です。 たった一日の研修で口の中にメスを入れられたら患者さんはたまったものではありません。

 通常医師の研修というのは前期研修が2年、各専門分野の後期研修が4年とか5年ありそれで初めて眼科や内科や心臓外科の医師になります。またその後研鑽を積みそれぞれの専門分野で専門医や認定医の資格を取ることになります。

 明日からできる心臓外科とか明日からできる白内障の手術などと言う研修が医師の世界ではありえないのです。

 なぜ、歯科医師の世界ではそれがあり得るのか。多くの歯科医師はまったく疑問に思っていないと思います。

 それは歯科医師が歯や口腔の医療を行っていないから、そのような研修テーマがたくさん出てくるのです。

 歯や口腔病気を扱う医師であるならば、明日からできるとか、すぐに役に立つなどという言葉は間違っても出てきません。

 一般的な歯科医師は医療行為を行わないで歯の大工仕事を行っている人達なのです。そんなことを言うと大工さんからクレームが来そうです。

 明日からすぐできる大工仕事なんかないよと言われてしまいそうです。 確かにそうだと思います。

 一人前の大工さんになるのにどの位期間がかかるかは分かりませんが、2年や3年で一人前とくことはあり得ないでしょう。

 しかし、歯科医師は数年で開業し中には研修会の講師までやっている若い歯科医師がたくさんいます。

 医師のような研修を受けることもなく、大工さんのように時間をかけて修行するわけでもなく、お手軽に一日だけ話を聞いてメスを持ってしまう歯科医師という人達は何者なのでしょうか考えてしまいます。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.