佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2019/6/20 No339 週刊誌の記事を検証する


 週間文春に「歯の10大新常識」という記事が掲載されていました。 その記事の中からいくつかを検証してみたいと思います。

 @最新のむし歯の治療は「できるだけ歯を削らない」「できるだけ神経も抜かない」という考え方に変わってきている。

 確かに俗に神経と呼ばれている部位(正確には歯髄と言います)を取らないことはとても重要なことです。しかし、その前提が大きく間違っています。
 一度削った歯は何回もやり直すことになり、やがて歯髄を取ることになり、歯髄を取られた歯は割れたり、根尖病変という根の先に膿が溜まり、最終的には抜歯が避けられない状態になっていくと記事では説明しています。

 何回も削ったり詰めたりをやり直すことは、理想的なむし歯の治療をしていればほとんどありません。やり直しの治療が多いのは最初に削った時の治療が手抜きかまたは治療の技術が低レベルだからです。

 また、金属の詰め物を否定して大きなむし歯にも合成樹脂のレジンなどを詰めているから欠けて再治療になってしまうのです。

 理想的なむし歯の治療をした場合は、20年でも30年でもやり直すということはありません。 当然、歯髄を取るということもあり得ないのです。

 ヒールオゾンとかカリソルブなどで患者さんからお金を取る歯科医院で通常のむし歯治療ができるのか甚だ疑問です。

 A歯の本数が少ないほど認知症になるリスクが高くなる。

 最近口の中の問題が全身へも悪い影響を及ぼすという話がまことしやかに広まっている傾向があります。 この歯の本数と認知症も関係があると言われているようです。このような仮説を科学的に証明することはとても難しいことです。
臨床医学の研究にはいろいろな方法があるのですが、一番科学的に評価が低いのは症例報告です、次に調査これにもいろいろありますが、決して科学的な評価は高くありません。

 科学的評価が高い研究は実験それも無作為化臨床試験の中の双盲法という実験になります。 簡単に言いますと、治療の効果を云々しようとする時には、その治療を行わなかった場合と比較しなければならないのです。

 歯の本数と認知症の研究を例に挙げると、同じ条件の人間の歯を抜いた場合と抜かなかった場合でどちらが認知症になりやすいかという実験をすることになります。

 そのようなことは倫理的な問題からできるはずはありません。 結局歯の本数と認知症の関係は調査程度の論文しかないのです。

 以前長寿で有名になった双子の金さん銀さんの金さんは一本も歯がありませんでした。入れ歯も入れていませんでした。それでも100歳以上まで生きて認知症ではありませんでした。私のクリニックには歯がたくさん残っているのに認知症になっている患者さんもいます。

 科学的な評価がない論文は相手にされませんから、認知症専門の医師がこの手の話に飛びつくことはないのです。 いつも、歯科医師からの一方通行の話で終わってしまいます。  

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.