佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2018/7/20 No321 糖尿病専門医と歯周病治療


 マガジンハウスから生活、文化、ファッションなどの掲載している「クロワッサン」という雑誌が発売されています。 この雑誌の最新号に「歯と口」の特集が組まれています。

 生活雑誌で「歯と口」のことを記事にすることは、記事の内容が間違っていなければとてもいいことだと思います。 最新号の最初に登場するのは西田亙という糖尿病専門の医師です。

 この西田先生は歯科医師でもないのに、「糖尿病がイヤなあら、歯を磨きなさい」という単行本を書いて、今では「歯科医師会や歯科衛生士会」に引っ張りだこで毎週各地で講演活動をしています。

 なぜ、西田先生が歯周病に関心を持つようになったかと言いますと、血圧も高く、糖尿病専門医であるにもかかわらず、メタボで糖尿病予備軍だった著者が、歯周病の治療を受けたことによって、約1年で18キロのダイエットに成功しました。そして、高血圧や高血糖、重症の不整脈などをなど抱えていた病気がすべて改善した経験から糖尿病をはじめとする多くの病気が口の健康とつながっていることが見えてきたということで、講演を始めたというのです。

 しかし、西田先生は内科であって、歯科医療を少しくらい勉強しても門外漢であることは変わりませんから、問題のある発言が多数見られます。

@一番の問題はすべてが歯周病治療について半可通の知識で述べられているということです。

A著者の言う歯周病の治療というのが具体的にどのような内容なのか全く分かりません。歯を磨いたり歯科衛生士に口の中をピカピカにしてもらったでは話になりません。一般の人はだませても少し勉強している歯科医師ならば、おかしいと思うはずです。

B西田先生は糖尿病の一般的な治療も並行して行っていながら、歯周病の治療の影響を過大に評価していますが、その理由はまったく分かりません。

C歯周病の治療をしたと言っていますが、歯周病が治癒したとは言っていません。歯周組織の炎症がどの程度改善すると糖尿病が良くなるのでしょうか。 歯周病が治らなくても糖尿がよくなるのでしょうか

D西田先生は歯周病の治療としてのブラッシングを理解していないようです。 西田先生の勧めるブラッシング方法は歯周病治療としてはかなり問題があります。

E重度の歯周病は歯を磨くだけでは治らないと思いますが、「糖尿病がイヤなら歯を磨きなさい」という本の題名は読者に歯周病治療への誤解を与えると思います。

 このような内科医を歯科界の救世主のように奉り、講演会に呼ぶ歯科医師会や歯科衛生士会の態度にも問題があると思います。

 西川先生には歯科医師相手ではなく、ぜひ糖尿病学会での発表や学会誌への投稿をお願いいしたいものです。 おそらく医師は相手にしないのではないでしょうか。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.