佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2021/7/10 No374 オーラルフレイルと歯科医療


 先日送られてきた健康雑誌に「オーラルフレイル」にご用心という記事が掲載されていました。

 記事には『「オーラル」は「口腔の」という意味。飲食時のむせや食べこぼし、活舌の低下など、口の働きが衰えて起きる小さなトラブルが「オーラルフレイル」の始まりです。
 オーラルフレイルによって低栄養の状態が続けば、筋力が落ちて心身の機能が低下し、全身のフレイル、さらに要介護状態へ進みやすいことが分かっています』と書かれていました。

 確かに口腔の機能が衰えると栄養が十分取れなくなる人もいるかもしれませんが、そのような患者さんは診療所に来られる高齢者の方の中にはほとんどいません。

 自分の足で歩いて通院できる方はオーラルフレイルなど考えなくていいと私は考えています。

 高齢者の方が食べられなくて困っている理由は、ほとんどの方が歯がないからです。

 歯が抜かれてしまう原因は、むし歯や歯の根の治療が不適切で状態が悪化してしまったか、歯周病が進行して歯がグラグラになってしまった場合がほとんどです。

 つまり、むし歯と歯周病を完全に治して再発を防ぐことができれば、十分自分の歯で噛んで栄養を取ることができるのです。

 毎日患者さんを診ていますと不十分なむし歯の治療や進行してしまった歯周病の歯がたくさんあります。 患者さんは歯科医院というところはむし歯や歯周病を治してくれるところだと思っているかもしれませんが、多くの歯科医院の実態は そうではありません。

 それは歯科医院のホームページを見れば分かります。歯科医院の多くはホームページの診療内容にインプラントや歯列矯正、ホワイトニング、審美歯科などを大きく取り上げ、むし歯の治療や歯の根の治療は一般治療としてホームページの片隅に小さく乗っている程度です。
 そして、むし歯の治療というのも歯と同じ色に詰める材料の話ばかりです。

 むし歯の治療や歯内療法(歯の根の治療)をまじめにやれば赤字になってしまう場合もあります。 しかし、歯科医師が歯と口の医療をやっているのならば、赤字になることはやらない、儲かるインプラントばかり入れるという態度は いかがなものでしょうか。

 眼科の医師は眼鏡を売ることはしません。耳鼻咽喉科の医師も補聴器を売ることはしません。 医師はどんなに利益が上がることでも、医療行為以外はやらないのです。

 歯科医師が口腔の機能を考えるのもいいのですが、それ以前に歯と顎口腔領域の病気を治す能力と医師としての良識を持つことが必要ではないでしょうか。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.