佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2021/6/27 No373 インプラントの看板


  医療機関の看板は駅の看板やビルの壁面、野立ての看板などいろいろあります。
 看板の内容は医療法が定める「医療広告ガイドライン」を守って作ればいいことになっています。

 皆さんも気づいているかもしれませんが、歯科関係の看板で圧倒的に多いのはインプラントの看板ではないでしょうか。

 車に乗っていると道路の際に「インプラントの〇〇歯科」という院長の顔写真入りの大きな看板を目にすることがよくあります。

 インプラントを宣伝するだけの看板なら見慣れて、その大きさに驚くこともありませんが、先日目にした都内のあるビルの壁面看板にはびっくりしました。

  「□□歯科、ザイゴマインプラント、私達歯を全部抜きました」という文面の下に二人の女性がにっこり笑って歯を見せている写真が載っているのです。

 通常インプラントは顎の骨に金属を埋めるのですが、ザイゴマインプラントというのは、顎の骨が少なく金属を埋めるだけの厚みがない症例の場合、頬骨という骨に長い金属の棒を埋め込む方法です。その是非はともかく「私達歯を全部抜きました」という文章には驚きました。

 これぞデンティスト(歯大工)の真骨頂というところでしょうか。

 多くの歯科医師は歯の治療を病気を治すのではなく、抜いてインプラントを入れることで利益を得ています。昔の歯科医師が歯を抜いて義歯(入れ歯)を入れていたのとまったく変わっていません。

 歯を抜くという行為を臆面もなく文章にして大きな看板に書いている行為は、見方を変えれば、自分の考えに正直なデンティスト(歯大工)なのかもしれません。

 しかし、この看板を見て、その歯科医院に行く患者さんの気持ちが私には分かりません。 その歯科医院に行ったら歯を抜かれてしまうと分かっていても、行くのでしょうか。 歯を抜いてでもインプラントがいいですか。

 インプラントというと切開して顎の骨を削ってとなんとなく医療行為のようですが、基本的には固定式の入れ歯です。 白衣(最近ではカラーのスクラブ?)を着ていると医療行為をやっているように見えますが、 基本的な考え方が大昔の歯抜き師、入れ歯師と今でも変わっていないことに患者さんも気づくべきです。

 歯科医師の仕事は歯と口腔の病気を治すことです。口腔科の医師であるならば、たとえ報酬が少なくても病気を治すという行為を放棄することはできないのです。

 利益追求のために医師本来の業務を放棄して、インプラントを入れている歯科医師は本当の医療従事者ではないと私は考えています。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.