佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2021/5/30 No372 「学校で歯磨き継続へ工夫を」を読んで


 新聞にある歯科医師が「学校で歯磨き継続へ工夫を」という投稿をしていました。

 投稿を要約すると「コロナ禍で小学校の昼食後の歯磨き中止になり、むし歯や歯肉炎のリスクが増加する。
 また歯磨きで口の中の菌量を減らせばウィルス感染予防につながる可能性を指摘する研究もある。
 だから学校での歯磨きを安易に中止するのではなく、継続のための工夫をして欲しい」という内容でした。

 この投稿を読んでいくつか考えさせられることがありました。

 一つは学校での歯磨きがどの程度歯肉炎やむし歯の予防に役に立っているのでしょうか。
 歯磨きをすれば予防できるというステレオタイプの考え方でむし歯や歯肉炎の予防を考えることはできないと私は考えます。

 校医をしている小学校の歯科健診でいつも感じるのですが、むし歯や歯肉炎がひどい児童は保護者の健康に対する考え方に問題があるようです。

 家庭の経済状態とむし歯に相関関係があるという研究もありますが、治療費が無料でも治療に連れて行かない保護者の方がいるのです。 保護者の健康に対する考え方を改善するのは、難しい問題です。

 次にウィルス感染と口の中の菌量との関係ですが、これも研究でその可能性が指摘されているだけのことで、歯磨きをすればウィルス感染が予防できるという単純なものではないと思います。

 昨年の緊急事態宣言の時日本歯科医師会は「不規則な食生活を避け、口の中を清潔にして細菌の数を減らすことが、誤嚥性肺炎やウィルス性疾患の予防につながります。毎食後の歯磨きをはじめお口の健康を保ちましょう」という広告をだしました。

 これもいかにもデンティスト(歯大工さん)的発想です。歯科医療を無理やり誤嚥性肺炎やウィルス性疾患の予防と結び付け、結局何をするのかというと歯磨きです。なぜ歯医者はいつの世も歯磨きなのでしょうか。

 最近では "
 ・ウィズ新型コロナウイルス感染症における「予防的歯科診療」(新潟大学大学院医歯学総合研究科予防歯科学教授 小川祐司) "
 ・新型コロナウイルス感染症に負けない歯と口の健康づくり(鶴見大学歯学部探索歯学講座教授 花田信弘) "
 ・口腔ケアで免疫力アップ!(神奈川歯科大学副学長 槻木恵一)

 以上の論文を日本歯科医師会のホームページに掲載して全身疾患と歯科治療の関連を盛んにアピールしています。

 しかし、ここでも結局は口腔内の状態を清潔にしましょうということで歯ブラシの話になっています。

 ブラッシングをしてプラックを除去することが新型コロナウィルス感染予防にどれほど役に立つのか知りませんが、歯科医師は口腔内の問題を何でも全身疾患と結び付けたがり、結局は歯ブラシの話に帰結する。
 これは歯科医師の医科に対する劣等感と歯科医師の業務の空虚さを如実に示していると言えないでしょうか。

 耳鼻咽喉科の医師が新型コロナウィルス感染予防に耳や鼻をきれいにしましょうなどと言っているのを聞いたことがありません。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.