佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2018/3/2 No311 歯科衛生士が行う診療補助とは


 先日の朝日新聞に1月27日に東京で開かれた「朝日 健康・医療フォーラム2018」の記事が掲載されていました。

 その中に、東京医科歯科大学歯学部 口腔保健学科 口腔保健衛生学専攻 講師 小原 由紀さんの講演内容の要旨が載っていました。 講演の内容なオーラルフレイル、簡単に言えば口の機能の低下の話でした。

 この小原さんという方は歯科衛生士なのですが、その経歴がすごいのです。

・東京医科歯科大学 附属歯科衛生士学校 1998年03月 卒業
・東京医科歯科大学 歯学部 口腔保健学科 2008年03月 卒業  
・首都大学東京 人間健康科学研究科 修士課程 2010年03月 修了  
・東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 歯科医療行動科学分野 博士課程 2014年03月 修了

 今は医科歯科大学で研究をしたり、歯科衛生士の教育をしているのだと思います。

 この方経歴は立派なのですが、歯科衛生士の業務についてどうも正しく理解されていないようです。

 小原さんは歯科衛生士の仕事について次のような発言をされています。 『歯科衛生士の仕事を知っていますか?  「歯科衛生士」という職業のイメージは、歯科医師の治療の補助をする姿を思い浮かべる人が多いでしょう。これは「歯科診療補助」という歯科衛生士の業務のひとつです。

 また歯石を取ってもらったり、フッ素を塗ってもらったりした経験のある人もいるでしょう。これは「歯科予防処置」という歯周病や虫歯を防ぐための技術です。

  では、それ以外の歯科衛生士の姿を知っていますか? 地域や学校などで、歯磨きの仕方をはじめ、口の健康、そして体すべての健康につながる指導や相談を行う「歯科保健指導」と呼ばれるもうひとつの、そして最も大きな歯科衛生士の仕事があります。』

 この発言から小原さんは歯科衛生士が行う診療補助を正確に理解していないのではないかと推測されます。

 診療補助というのは法的には次のように規定してあります。

 「歯科衛生士は歯科診療の補助をなすに当たっては、主治の歯科医師の指示があった場合を除くほか、診療器械を使用し、医薬品を授与し、または医薬品について指示をなし、その他歯科医師が行うのでなければ衛生上危害を生ずるおそれのある行為をしてはならない。
 ただし、臨時応急の手当てをすることは、さしつかえない」と書いてあります。

 つまり歯科医師が歯科診療を行う上で静脈注射をすることは認められていますから、歯科衛生士も歯科医師の指示があれば診療の補助として静脈注射を行うことは違法ではないということになります。

 静脈注射に限らず、歯科衛生士が行う診療補助というのは診療行為そのものであると解釈すべきなのです。

 このようなことを歯科衛生士である小原さんはどうも理解できてないようです。

 これは小原さんに限らず、歯科衛生士が行う診療の補助という「法律で定められた行為」を歯科界自体が正しく理解していないという現状があるようです。

 法的に認められた診療行為を理解していない人が歯科衛生士教育をしていることは問題があるのではないでしょうか。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.