佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2018/1/14 No309 歯周病を撲滅させるためには


 日本歯周病学会理事長の栗原英見先生は第 60 回春季日本 歯周病学会学術大会の理事会や総会において,理事長として「歯周病撲滅に向けて!」という大目標を掲げました。

 それに関連して昨年11月の日本歯周病学会のニュースレターで次のような意見を述べています。

 『前略―歯周病は,「糖尿病と関連します」「血管障害と関連し ます」というたびに,それほど重要であるのなら,責任をもって歯周病を治してくださいということになります。
 責任をもつのは,私たち日本歯周病学会しかありません。さらに超高齢社会になった日本において, 今私たちがどうすべきか?「歯周病を撲滅する!」と いう,ある意味あたりまえのことを声に出すことに よって,これまで自分たちのこととしてあまり真剣に 考えてこなかった問題が見えてきます。
 高度化した 考え方や治療技術をどのように普及していくのか? 高齢者の歯周治療はどうするのか? 若年層への歯周病予防の取組みをどうするのか? 私たちには歯周病撲滅に対して学会として責任がありますー後略』

 歯周病は国民の80%以上がかかっていると言われ特別な病気ではありません。 そして歯を失う原因の半数以上を占めている病気です。

 しかし、私は開業以来35年、歯周病の治療を受けた経験がないという患者さんを嫌というほどたくさん見てきました。治療どころか話も聞いたことがないという人がほとんどです。

 国民の多くが罹患しているのに、治療を受けたことがない人が圧倒的に多いこの病気を一部の学会の歯科医師だけで撲滅できるはずがありません。

 高度化した歯周病の治療技術を普及させることもいいですが、初期の歯周病を徹底的に治してしまえば高度な技術など必要ないはずです。

 日本歯周病学会は本当に歯周病を撲滅したかったら、全ての歯科医師が歯周病の治療をする能力を持つようにすべきなのです。その結果として歯周病専門医や認定医などという資格がなくなることが理想なのです。

 国民が歯を失う原因はむし歯が進行した疾患か、歯周病です。歯科医師という資格を持っていてむし歯と歯周病の治療をしなかったら何をするのですか。

 歯周病の治療に責任を持つのは日本歯周病学会ではありません。日本中の歯科医師全員が責任を持つ必要があります。

 日本歯周病学会にはそのためのリードオフマンとしての責任があると私は考えています。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.