佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2017/7/31 No298 歯科技工士学校閉校を考える


 日本初の歯科技工士養成校である愛歯技工専門学校が、今年の7月来年度以降の学士募集の停止と再来年3月の閉校を決めたそうです。

 歯科技工士は患者さんのインレー(詰め物)、クラウン(かぶせ物)入れ歯などの技工物を作る国家資格を持った人のことです。 ほとんどの歯科医師は歯科技工士さんに依頼して、技工物を作ってもらっていると思います。

 その技工士を養成している学校の閉校のニュースは続々とあり、将来的に歯科技工士不足は深刻な問題になるだろうと言われています。 今でも歯科技工士は国家資格取得後、5年以内の離職率が8割に及ぶそうです。

 なぜ歯科技工士は辞めてしまうのでしょうか。
それにはいくつかの理由があるようです。

  1.保険制度下で低く抑えられた補綴物製作点数
技工物の費用は健康保険で決められています。それがとても低いのです。

 2.上限の決められた中での過当競争
低い点数の中で技工士間のダンピング競争が起きている。

 3.殆どの技工所で見られる長時間労働
低い点数に抑えられた技工物を作り、利益を上げるためには長時間働かなければならない。

 4.養成された歯科技工士の8割にも達する離職率
  結果的に歯科技工士の労働環境は劣悪であり、収入も多くなく、過酷な労働条件であってもそれに見合う給与が得られていない のが現状である。

 今後も歯科技工士という職業が魅力的にならない限り今後も志願者の激減は避けられないでしょう。現状ではこの約 10 年程度で、歯科技工士学校の 15%が募集停止、閉校閉科をしており、また、存続している技工士学校も大きく定員割れしているといいます。

 歯科技工士の労働条件が悪いのは、 確かに技工物の保険点数が低いことが一番大きな理由かもしれません。

 歯科医院は 経費が上昇しても保険診療においては価格転嫁することは出来ませんから、結果的にさらなる技工料金値引きを歯科技工所に要求してくることになる可能性はあります。

 しかし、技工物の保険点数が上がったらすべてが解決するかというと、そうとも言えません。それは歯科医師が保険点数の上がった分を途中で搾取しないで、技工料金として技工所に回せばいいですが、昨今の患者減、歯科医師過剰が常態化している歯科界ではそれは難しいことです。

 ある歯科医療に詳しいジャーナリストは離職率が8割にも及ぶ実情ではただでも数の少なくなった高校生が歯科技工士という職業を選ぶ可能性は限りなく低くなっていると嘆いていますが、それは歯科技工士だけでなく歯科界をリードしなければならない歯科医師にも言えることです。

 歯科界が元気になるためには、歯科医師が本当の歯科医療を理解し実践することが必要です。結果的にそれが技工士さんのためにもなるのです。  

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.