佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2017/7/10 No296 むし歯予防と親の学歴


 新聞に「子どものむし歯親の学歴で差」という記事が掲載されていました。

 記事では「子供のむし歯の割合は、親の学歴によって差があり、子供の成長につれて差が広がるという調査結果を、東北大の研究グループがまとめた。家庭環境によって健康格差が大きくなることを示しており、研究者は公的な支援の必要性を指摘している」と書かれています。

 そして、結論として東北大学の准教授は「家庭環境によらず、メリットが受けやすい乳幼児健診での啓発、フッ素塗布などむし歯になりにくい支援をより充実させることが重要だ」と結んでいます。

 学歴によって家庭環境が変わるということらしいのですが、家庭環境とは何を言うのでしょうか。 経済的な格差でしょうか、それとも学歴がない人は健康に対する意識が低いということでしょうか。

 さいたま市では中学を卒業するまですべての医療費が無料です。 それでも学校健診に行きますとむし歯の治療に連れて行ってもらえないで、年々悪化していく子供が少なからずいます。

 どうも経済的格差というのは、医療費の問題ではなく、経済的に苦しい家庭は子供の口の中に関心を持つ精神的ゆとりも、歯科医院に連れていく時間的な余裕もないというのが、実態なのではないでしょうか。 それが家庭環境の違いということかもしれません。  

 私は、むし歯予防を考えることは、子供の育児、しつけを考えることだと考えています。  
経済的にゆとりがない家庭は育児やしつけ、教育に時間が取れないのかもしれません。今の日本では学歴で経済的な差が生じてしまうということはどうしてもあるようです。 難しい問題です。

 できてしまったむし歯の治療をすることより、むし歯の予防をするほうがお金はかかりません。 そして、むし歯の予防はけっして難しいことではありません。

 シュガーコントロール(砂糖の制限)プラックコントロール(むし歯の原因のばい菌を取る)フッ化物の応用これだけなのです。  

 知り合いの歯科医師から聞いた話ですが、ある大学の付属小学校に歯科健診に行ったら、ほとんどむし歯が無く、清掃状態もかなり良かったそうです。  子供を私立大学の付属小学校に行かせることができる家庭は、高学歴で確かに経済的に恵まれているかもしれません。

 しかし、お金だけの問題ではなく、そのような家庭はむし歯の予防に関心があり、知識もあり、子供の育児、しつけ、教育に熱心な家庭ということになりそうです。

 むし歯予防の正しい知識はどこの歯科医院でも指導してもらえるものではありません。むし歯の予防に口先だけでなく本当に関心のある歯科医院で指導を受けることが重要です。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.