佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2017/5/20 No291 日本歯科医師連盟のおかしなポスター


 日本歯科医師連盟という団体があります。連盟のH.P.によりますと 会員相互の協力により、政治力を強化し、日本歯科医師会の目的を達成させるために必要な政治活動を行い、国民医療の発展に資することを目的に設立した団体だそうです。

 その日本歯科医師連盟から歯科医療啓発用にということで、ポスターが送られてきました。
 ポスターのタイトルは「歯科医療が日本を救う」、ずいぶん大げさなタイトルです。

 内容はというと「定期的な歯科健診を受けている人ほど年間医科医療費が少ないことがわかった。だから高騰する医療費の削減には歯科健診が重要だ」というのです。

 医療費を抑えることができれば日本を救うことができるということなのでしょう。しかし、この話少しおかしくありませんか。

 確かに歯科健診を受けている人の医療費は少ないというデータがあるかもしれませんが、医療費を削減するには歯科健診を受けるといいとは言えないのではないでしょうか。

 なぜなら歯科健診を定期的に受ける人達は、口の中に限らず健康への関心が高く、その結果医療費が少ないのであって、歯科健診を受けているからではないと私は思うのですが、違いますか。

 また、ポスターでは歯の本数が多い人ほど、また入れ歯による機能回復をするほど認知症になりにくいと言っていますが、この話も信じるわけにはいきません。

 認知症が進行すると口の中への関心もなくなり、ブラッシングもしなくなり、家族も口の中の手入れをしなくなってしまい結果として歯が無くなっていくのではないですか。

 歯があるから認知症にならないのではなく、認知症になっていない人が歯の本数が多いのではないですか。

 以前金さん銀さんという双子の高齢のおばあちゃんがいましたが、金さんは晩年歯が一本もなかったと思います。銀さんも数本しか歯がなかったはずです。 ふたりとも認知症ではなかったですよね。

 このような話しををもっともらしく話す歯科医師が結構いるようですが、歯の本数と認知症の関係を科学的に証明することは、かなり難しいことだと思います。

 連盟のポスターは「歯科は歯だけでなく、全身の健康に大きく影響します」と結んでいます。この文章もおかしな文章です。「歯科医療は歯の病気を治すだけでなく、全身の健康増進に良い影響があります」という文章なら少しは意味が通じるかもしれません。

 しかし、歯科医療が全身の健康と関係があってもなくても、歯科医師の仕事は歯と口腔の病気を治すことです。

 金属の棒を顎の骨に打ち込むことを「インプラント治療」などと言っている人達に歯科医療とは何かと言っても分からないでしょう。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.