佐倉歯科口腔クリニックは歯と口腔の医療をする診療所です。
むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
歯科医療とはなにか
歯はなぜ抜かれてしまうのか
保険診療と自費診療の本当の違いは
歯科医院の選び方
専門医を考える
佐倉歯科お薦めの本

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
むし歯の治療
歯周病の治療
歯列矯正治療
顎機能不全症(顎関節症)の治療
予防歯科
良くかめる入れ歯

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
インプラント
審美歯科
PMTC
3Mix-MP療法
咬み合わせ治療
歯科治療Q&A

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院
医院案内
院長コラム
歯科関係者の方へ
リンク集
お問い合わせ
個人情報の取り扱い

むし歯 歯周病 歯科医院 大宮 佐倉歯科医院

むし歯 歯周病 歯科クリニック 大宮 佐倉歯科口腔クリニック
                   院 長 コ ラ ム

佐倉歯科口腔クリニック  〒330-0856埼玉県さいたま市大宮区三橋2-19-1 TEL:048-645-5558 FAX:048-645-5481

DATE タイトル
2012/1/29 No154 NHKインプラント関連の放送を見てA


 NHKのインプラントや歯科治療に関する考え方にも、大きなな間違いがあるようです。
  クローズアップ現代担当の記者のブログには次の二つの問題があると書いてあります。

  歯は自分にとってとても身近な問題である。しかも、ある程度の年齢になれば、 誰もが直面する「歯の衰え」という問題と、「インプラント治療の技術の難しさ、歯科医の技量不足」という問題があると書かれています。

 歯の衰えとは何を示すのでしょうか。
  人間は年をとると体力が衰えるとか、記憶力が衰えるというのなら分かります。 心臓が衰えるとか、胃が衰えるという表現は一般的には使わないのではないでしょうか。
 この記者が言いたいことは、歯は歳とともに抜かれて、やがて入れ歯が必要な時が必ずやってくるということを言いたいのでしょう。

 しかし、歳だからとか老衰だからとかよぼよぼだからなどという理由で抜かれる歯は1本もありません。 ほとんどの歯が病気の結果抜かれているのです。
 それも、むし歯と歯周病という誰でもかかる可能性のある病気が進行し、こじれてしまった結果抜かれているのです。
  80歳でも90歳でも病気がなければ、入れ歯は必要ありません。 病気がなければ自分の歯で一生美味しく食事をすることは可能なのです。

 次の問題として、インプラント埋めるのは技術的に難しく、技量の不足した歯科医師がいることが問題だと言っていますが、このような考え方が出てくるのはインプラントを埋めることが医学的観点からは、問題がないということが前提となっているようです。

 私は数年前にNHKの医療情報の担当の部署に飯塚哲夫先生が書かれたいくつもの書籍や論文を送り、インプラントには医学的にみて、根本的な問題点があるということを訴えましたが、完全に無視されてしまいました。 あの、本や論文はどこに行ってしまったのでしょうか。

  固定式の入れ歯にすぎないインプラントには取り外しの入れ歯と違い、一見メリットがあるように見えますが、公共のメディアであるNHKは、医学的な問題点もしっかりと取り上げるべきではないでしょうか。

 中医協は1月27日の総会おいて、先進医療専門家会議でインプラントの保険導入が適当との答申が出たといっています。
  ただし、保険にインプラントが導入されても,かなり低い点数に押さえられると思いますので、 利益を追求する歯科医師は、結局自費診療で行うでしょう。

  また,日本歯科医学会が"「インプラント義歯」治療指針"というのを出していますが、それによれば,従来の可撤性義歯では咀嚼機能の回復が困難な症例 という記載があるので適用は限られ,保険のインプラントは結局大学病院などでしか行えないものになってしまうのかもしれません。

  いずれにしてもインプラントを勧める歯科医院には行かないことです。

COPYRIGHT(C)2008 埼玉県さいたま市 佐倉歯科口腔クリニック ALL RIGHTS RESERVED.